メニュー

Archive

PBL4コミュニケーション軸 #5:ミニシンポジウム

2012.06.29

2012年6月24日(日)、演出家の高山明さんと「東京仕事百貨」の中村健太さんをお招きして、PBLスタジオ4コミュニケーション軸の第5回め講義「ミニシンポジウム」を実施しました。



演出家の高山さんからは、膨大なインタビューによる生活者の視点のアーカイブとして都市像を浮かび上がらせる「個室都市東京」、都市全体を劇場に見立てて各所を観客がバスで巡る「東京/オリンピック」など、都市のポテンシャルを活かす演出の事例を紹介していただきました。

都市のポテンシャルを発掘し、それを活かすべく結びつけて作品としてパッケージ化する高山さんの事例を通して、課題である仙台の都市を使い切る手法の一例を得ました。

求人サイトを企画運営する中村さんからは、個々の仕事の持つ物語を経由して求職者とのマッチングを促す「東京仕事百貨」や、被災地と事業支援の「右腕」とを結びつける「みちのく仕事」などを紹介していただきました。

中村さんの提示する仕事観から、個々人が働くことを通して主体的に参画するエコシステムとしての都市像を共有しました。

後半、レクチャへの質問を起点とした受講生とのディスカッションにて、テーマである都市と働き方の可能性を議論しました。

ディスカッションでは、場のつくり方、失敗から学ぶ方法、子どものためにできることなどの地域の率直な問題を通してテーマの拡張性について議論しました。

このミニシンポジウムによって今後の議論の基盤となる知見を共有することができました。

1)講義内容について
日時:2012年6月24日(日)13:30-16:30
会場:仮設校舎プロジェクト室2
講師:本江正茂、中西泰人
ゲスト講師:高山明、中村健太
内容:ミニシンポジウム

3)ハンドアウト
2012S_PBL4_5.pdf(PDF:440KB)

3)質問票
shitsumon.pdf(PDF:2.2MB)

4)連絡事項
・オフィスアワー#2:6月28日(木)18:30-21:30

5)次回講義について
日時:7月7日(土)9:30-12:30
会場:仮設校舎プロジェクト室2
講師:本江正茂、中西泰人
内容:エスキス

メニュー