メニュー

Archive

告知:SSDハウスレクチャー#3 講師=浅子佳英

2012.06.27

SSDでは、7月11日(水)19時より、インテリアデザイナーの浅子佳英さんをお招きし、「最近のインテリアデザインについて」と題してSSDハウスレクチャーを開催します。

仙台市卸町の阿部仁史アトリエにて一般公開にて開催しますので、お誘い合わせの上ご参加ください。

今期のInteractiveレクチャのシリーズでは、「境界線上のインテリアデザイン」をテーマとし、普段なかなか言語化されないインテリアデザインをめぐる思考とそのジャンル横断的な試みについて考えていきます。

浅子佳英さんは、インテリアや建築のデザインを行うだけではなく、『思想地図β』にも関わる論客として活躍しています。コムデギャルソンのインテリアデザインや、建築家によるインテリアデザインなどのテーマを通じて、現代の状況を論じてもらいます。

この科目では、講師によるレクチャーと、受講者による長時間の質疑応答によって、デザインを伝えていく思考を学びます。


Ilec3_asako.pdf[PDF:1.7MB]

SSDハウスレクチャー#3
「最近のインテリアデザインについて」

講師:浅子佳英(タカバンスタジオ/インテリアデザイン、建築設計、ブックデザイン)
日時:2012年7月11日(水) 19:00-22:00(開場18:30)
会場:阿部仁史アトリエ(仙台市卸町3-3-16)
コーディネーター:五十嵐太郎(東北大学都市建築学専攻教授)
司会:岩澤拓海(せんだいスクール・オブ・デザイン研究員)
一般公開(ドリンク500円)
申込み方法:エントリーフォームよりお申し込みください。
お問合せ先:022-217-6355(SSD事務局)

講師略歴:
浅子佳英(タカバンスタジオ/インテリアデザイン、建築設計、ブックデザイン)
1972年生まれ。インテリアデサイナー、建築家。タカバンスタジオ所属。主な論文に「コム デ ギャルソンのインテリアデザイン」(『思想地図β』vol.1)、「しろくちいさく透明なセカイ―少女時代の建築家たち」(『ゼロ年代11人のデザイン作法』)。主な作品に「カオス*ラウンジ」「破滅*ラウンジ」会場設計、「京都西本願寺デジタルサイネージ計画」、「X-girl」、「MILKFED」、「JOHN SMEDLEY」、「閉じこもるインターネット」装丁、「思想地図β1,2」装丁+エディトリアルデザイン等。

※お車バイクでご来場の方は、仙台卸商センター共同配送センター脇の臨時駐車場をご利用ください。指定の場所以外の駐車はご遠慮ください。飲酒運転・未成年の飲酒は法律により禁止されています。
臨時駐車場案内図.pdf[PDF:259KB]

せんだいスクール・オブ・デザイン事務局
〒980-8577
仙台市青葉区片平2-1-1電気通信研究所
東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻内
tel: 022-217-6355
email: info@sendaischoolofdesign.jp
web: http://sendaischolofdesign.jp

メニュー