メニュー

Archive

[PBL4コミュニケーション軸]WS+レクチャ

2012.01.16

2012年1月14日(土)PBL4コミュニケーション軸の最終課題出題、グループ決めWS、中西泰人レクチャを実施しました。



前半の「グループ決めWS」では最終課題に取り組むグループを受講生たちに自ら決めてもらいます。まず顔写真付きのアピールシートに意気込みや期待することなどを書いてもらい、貼り出して、役割やバランスをふまえて各自でグループに別れてもらいます。

受講生には複数の課題をその都度異なるメンバーのグループワークとして課すことで他分野とのコラボレーションや果たすべき役割の違うプロジェクトワークを経験してもらいます。

後半は中西先生によるレクチャを実施しました。中西先生からは、環境に情報が埋め込まれたモニュメントの事例として「句碑」を、その情報を整理したアーカイブとして「句集」を紹介して頂きました。また、まなざしのアーカイブであり、かつ環境情報システムのデザイン事例として「時空間ポエマー」を紹介して頂き、「マルチスケールで考える」という方法論について説明して頂きました。

成果物として、空間と情報と規範とが統合された環境情報システムを構想する上で、非常に示唆的なレクチャとなったのではないでしょうか。

1)講義の内容について
日時:2012年1月14日(土)10:00-12:30
会場:都市建築学専攻仮設校舎ギャラリートンチク
内容:最終課題発表+グループ決めWS+中西泰人レクチャ
講師:本江正茂+中西泰人

2)配付資料
ハンドアウト(PDF=451MB)

3)次回の予定
日時:2012年2月3日(金)18:30-21:00
会場:
内容:
講師:本江正茂+中西泰人

4)その他
備考:1月20日(金)、1月27日(金)、2月10日(金)、2月17日(金)の18:30-21:00をオフィスアワーとしてグループごとにエスキスを受け付ける。

メニュー