メニュー

Archive

[Future Lab2 平田スタジオ] 〈からまりしろ〉としての都市と未来 Save the Children-子どもまちづくりクラブ-訪問&エスキス

2011.12.20

2011年12月11日(日)Future lab2 平田スタジオにてSave the Childrenが主催する子どもまちづくりクラブを訪問してきました。


Save the Childrenはすべての子どもにとって、生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が守られる世界を目指し、世界約120カ国で活動を行う国際子ども支援団体(NGO)です。教育や栄養改善、保険衛生などの支援活動のほかに、災害が発生した場合には緊急支援活動も行っています。
そのSave the Childrenが行っている活動の一つに、「子どもまちづくりクラブ」があります。このクラブでは、岩手県山田町、岩手県陸前高田市、宮城県石巻市(2011年12月現在)の三つの地域で小学校5年生~高校生の子どもたちが週一回ほど集まり、自分たちの街をより良いまちにするために、子どもたち同士で話し合うだけでなく、専門家の話を聞き、実際にある建築物を見学など、さまざまな活動を行っています。

大きな被害を受けた石巻の子どもたちがこれから石巻をどんな街にしたいかと話し合った結果、街全体のイメージとして平田先生のプロジェクト[tree-ness house]が山と海に囲まれ、人と人との繋がりが深く、住みやすいという石巻のイメージにぴったりだということで参考にされているそうです。そんな縁もあり、今回は石巻の子どもたちが自分たちの思い描く夢のある街のプランを発表するということで、子どもたちの自由な発想を参考にさせていただくため見学に行ってきました。




活気のある人と人、人と自然が繋がるという全体のイメージを成すために何が必要かと考え、それをうまくストーリー仕立てで発表する子どもたちのすがたに刺激を受けました。石巻を本気でなんとかしたい、元気にしたいという子どもたちの想いが伝わるすばらしい発表でした。子どもたちに負けないようにこの平田スタジオも夢のある未来都市を創造しなくてはいけません。

1)講義内容について
14:00-16:00 子どもまちづくりクラブ発表会見学
18:30-20:30 エスキス

2)次回講義について
日時:01月25日(日)
19:00-22:00エスキス

メニュー