メニュー

Archive

[PBL5国際軸]パリで足止め

2011.11.19

東北大学の学生たちが到着する予定でしたが、パリでの乗り継ぎトラブルがあり、到着日程がずれる。

4つの便に分かれて移動すると連絡が。今日、予定より一本遅い便で到着した学生をピックアップし、St Denisを後にして、学生たちが滞在する宿泊施設Dos d’Aneに向かう。

Dos d’Aneは、Le Port市の保養所だったところを、一般向けの滞在施設として再利用している場所。Le Port市から車で30~40分ほどの高地に位置している。

標高は約1,130m。Le Port市街から見上げると、山の中腹で滞留する雲の中くらいの高さではないか?


[Dos d’AneからLe Port市街を見下ろす]

仙台、モンペリエ、メルボルンの学生たちはここで共同生活をし、毎日、ここからLe Port市まで通う。


[Dos d’Aneの合宿所。Dos ‘Aneとは「子馬の背中」という意味。ちなみに道路にある減速用の起伏もフランスではDos d’Aneと呼ぶらしい]

メニュー