メニュー

Archive

シラバス:2011秋PBL5国際軸

2011.11.07

テーマ:トラベリング・ワークショップ
    エコトロピカル=フランス海外県レユニオン島の港湾地区再生

講師:
堀口 徹 (東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻 助教)
本江正茂 (東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻 准教授)
石田壽一 (東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻 教授)
小野田泰明(東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻 教授)
中田千彦 (宮城大学事業構想学部 准教授)
福屋粧子 (東北工業大学建築学科 専任講師)

担当研究員:
阿部篤(せんだいスクール・オブ・デザイン 研究員)

趣旨:
このスタジオは、地域の問題をグローバルな視点から捉えるとともに、文化的・思想的背景の異なる他者との協働の中でプロジェクトワークとして進めることができる人材育成を目指している。
東北大学大学院都市・建築学専攻が、モンペリエ(仏)、メルボルン(豪)の建築系大学と共同で、毎年、世界各地の異なる地域を取り上げ、現地に渡航して多国籍なプロジェクトチームで取り組む「国際建築ワークショップ/WAW」と連携して行う。
2011年度は、フランス海外県レユニオン島を対象地として取り上げる。

スケジュール:
1. 11/13 (日) 国際建築ワークショップ・国内最終講評会
2. 11/17 (木) フランス・レユニオン島渡航
3. 11/19 (金)―12/4 (日) フランス・レユニオン島にてワークショップ
4. 12/06 (火) 帰国
5. 02/24 (金) 学内講評会

場所:
片平キャンパス /ENSAM La Reunion(国立モンペリエ高等建築大学レユニオン分校)

メニュー