メニュー

Archive

ARP1:災害のデータスケープ #1

2011.07.01

ARP1「災害のデータスケープ」のキックオフミーティングを7月8日(金)東北大学片平キャンパスにて実施します。受講希望者はご参加ください。

このARP1は東北大学の防災科学研究拠点と連携し、今回の災害にまつわる様々な「量」を視覚化しようという試みです。受講を希望する方はキックオフミーティングへの出席をお願いします。

ARP1:災害のデータスケープ #1 キックオフミーティング

日時:7月8日(金) 18:30-20:30
場所:東北大学片平キャンパス電気通信研究所2号館4階427
内容:趣旨説明+リサーチ課題出題

ARP1
テーマ:災害のデータスケープ
選択科目 1.0ポイント

担当:本江正茂、阿部篤(問合せ先)、菅原麻衣子、野村俊一

概要:東日本大震災は過去類を見ない数々の災害をもたらした。東北大学防災科学研究拠点をはじめ、各種研究機関はそこから様々なデータを今まさに集めているが、今回の災害から得られるであろう知見は我々の「想定」を書き換え、私たちの世界の見え方を更新するだろう。このプロジェクトでは災害にまつわる様々な「量」に注目し、人数、金額、距離、重量、面積、など、複数のパラメータで今回の災害の「量」の視覚化を試みる。まず切り口となり得るパラメータを選び、ヒアリングによって各専門の研究者からデータを集め、適切な表現の方法を検討し、実際に制作して公開する。専門特化した研究者の知見を横断的に関連づけるような成果物を期待する。

履修方法:初回の講義に参加する。

修了要件:成果物に基づき総合的に判断する。

スケジュール:
1.07.08[金] キックオフ
2.07.22[金]*リサーチ発表
3.08.12[金]*レクチャ、ヒアリング報告
4.08.13[土] 特別講座「情報を共有する」聴講@DOCK
5.09.07[金]*エスキス
6.09.13[火] 東北大学防災科学研究拠点報告会での成果物展示(予定)
7.10.01[土] 学内成果発表会
*受講生に応じて日程は調整する。
*別途定期的にデザインミーティングを実施する。

メニュー