メニュー

Archive

ARP7 #3

2013.07.11

2013年7月10日(水)ARP7「災害のデータスケープ3」の第三回目講義を実施しました。

前回のエスキスをふまえて、受講生が各自デベロップしてきた案をみながら全員でディスカッションを行いました。

地震動のパターンと建物高さの関係を説明する志賀案は、わかりやすい比喩のあり方について議論が広がりました。

地震による地殻移動に関する新野案では、技術的な課題をどのように取り除いていくかについての確認を行いました。

また、今後の方向性について、具体的な作業フローを共有しました。

講義内容
日時:7月10日(水)19:00-22:00
会場:仮設校舎プロジェクト室2
講師:本江正茂
内容:エスキス2

メニュー