メニュー

Archive

PBL3社会軸 玉浦八月映画館

2012.08.19

2012年8/17(金)8/18(土)、PBLスタジオ3社会軸で「玉浦八月映画館」を実施しました。

-

会場 里の杜中央公園(宮城県岩沼市)
日時 2012年8/17[金]、8/18[土]

2012 8/17
17:30−開館
18:15-「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」
19:45-「1000年の山古志」

2012 8/18
17:30-開館
18:15-「浮き雲」
20:00- 「チャップリンの冒険」/「チャップリンの勇敢」(活弁)

-

主催 せんだいスクール・オブ・デザイン
共催 シネマエール東北(一般社団法人コミュニティシネマセンター/NPO法人20世紀アーカイブ仙台)
後援 岩沼市
協力 アーキエイド、株式会社一ノ蔵、パナソニック株式会社、マツダ映画社、生活衛生協同組合宮城県映画協会、せんだい演劇工房 10-BOX
会場設営協力 MOOM:東京理科大学小嶋研究室/佐藤淳構造設計事務所/太陽工業(株)/Y-GSA 照明:ぼんぼり光環境計画(株)、アイリスオーヤマ(株)
映画上映支援 芸術文化振興基金/ジャパン・ソサエティー
写真提供 太田一彦/恋水康俊

-

仮設に隣接する公園に、学生60人の協力で突如現れたテント。準備中から住民の方々は興味津々の様子だった。
直前の夕立などハプニングもあったが、無事開演することができ、延べ150名程に来場いただいた。
「クレヨンしんちゃん」には親子連れが多数来場。続く「1,000年の山古志」では住民の方の真剣な眼差しが印象的であった。
2日目の「浮き雲」では感動を述べられる方もいて、良い作品を届けたいという想いが報われた瞬間だった。
片岡氏による活弁上映では子供達の笑い声もあがった。ある住民の方からは「本当に楽しかった、来てよかった。」との言葉をいただいた。
立地から、近隣住宅の方々と仮設住民の方々とが、ひと時を共有する場となった。
(受講生一同)

-

-

-

-

-

メニュー