メニュー

Archive

PBL2環境軸 #5 / Futureラボ3 #5

2012.06.29

2012年6月23日(土)、PBL2環境軸第4回講義とFラボ3第5回講義の合同授業を実施しました。



まず仙台駅に集合し、ルートと視察の上での視点などを確認しました。バスにて仙台市農業園芸センターに到着し、東京スリバチ学会会長の皆川さんの先導で、まず水路に沿って荒浜の被災集落を視察しました。

その後貞山堀を視察した後、仙台東部平野部の集落群を視察し、新浜から岡田に至る七北田川自然堤防による微高地上の集落の土地利用状況と被災状況を視察しました。岡田地区では住宅地内における農業用水路と調整池の現状を視察し、農業用水路利用のポテンシャルについて、皆川さん、石川さんに受講生を交え、積極的な意見交換と質疑応答を行いました。

フィールドワークを通じて、東京スリバチ学会の会長である皆川さんからは地形を軸とした観点から、副会長である石川さんからは植生を軸とした観点から、実践的な知見を得ました。仙台東部平野部の被災状況と土地利用状況の観察を通じて、地域の抱える問題についての理解を深めました。

1)講義内容について
日時:2012年6月23日(土)10:00-16:00
講師:石田壽一、皆川典久、石川初
内容:フィールドワーク
備考:PBL2、FL3合同開催

メニュー