メニュー

Archive

[PBL5国際軸]完全休養、レユニオン島一周ツアー

2011.11.27

完全オフの日。大型バスをチャーターし、レユニオン島一周ツアーを慣行。


[集合]


[バス]

朝8時、学生たちが滞在するDos d’Aneを出発。海沿いの幹線道路を反時計回りに移動を開始。Dos d’Aneの山道は狭く、カーブもきついため、大型バスが通行すること自体が信じられないほど。途中、山道を登るランナーやサイクリストたちとすれ違う。

St Leu市の砂浜にて休憩。綺麗な砂浜だけど、(鮫が出るためか)海水浴は禁じられているとのこと。海沿いには、ピクニックをする家族連れが多数。


[海辺]


[山道]


[看板]

その後、St Pierre市から、内陸に入りLe Tamponを経由し、Piton de la Fournaiseに向かう山道に。突如、熱帯の緑茂る海沿いの風景とは異なる、乾いた、樹木の極端に少ない風景に変貌。山の上の荒野を走り抜け、Reserve Biologique du Piton de la Fournaiseを望む高台に。はるか眼下にLe Volcanを見下ろす。


[山頂]


[植物]


[火山]


[溶岩]

その後、St Joseph市(レユニオン島最南端、St Denisからちょうど反対側)にて昼食、兼海水浴。岩礁により囲まれた天然のプールのようになっているラグーンはレユニオン島でも貴重な海水浴スポット。

その後、火山が海に流れ込むことでできる人の住まない(住めない?)エリアに立ち寄り(最後に噴火し、マグマが海に流れ込んだのは2002年らしい)、最後はAnse des Cascadesカスケード(滝)で立ち寄る。

島の残りを走りきり、Dos d’Aneに到着。夜8時。バスに乗っている時間が長かったものの、島を一周できたことでなかなかの達成感。


[岩礁]


[滝壺]

メニュー