メニュー

Archive

[PBL4コミュニケーション軸]エスキス

2011.11.27

2011年11月25日(木)PBL4コミュニケーション軸のエスキスを実施しました。



第1課題は「10年/100年/1000年のモニュメント」。

環境に埋め込まれたモニュメントの事例を集め、実際に行ってみて、その上で「新しいモニュメント」のアイデアを発表します。

またグループごとに対象とするスケールをそれぞれ10年、100年、1000年と分けています。

100年スケールで存在する神社。

1000年スケールで存在する古墳など。

多賀城の史跡にも行ってきて、その現状を報告してもらいました。

その上で、私たちが未来に情報を伝える為のモニュメントの新しいアイデアを考えてもらいました。

「10年定規」や「星を見る日」などさまざまなアイデアがありました。

これらのアイデアについて受講生も交えてディスカッションしました。

さらに案を洗練させたものを次回発表してもらいます。

1)講義内容について
第1課題の発表

2)ハンドアウト
ハンドアウト(PDF463KB)

3)次回講義について
日時:12月9日(金)18:30−21:00
会場:東北大学建築学専攻仮設校舎「Katahira10」
内容:レクチャ「環境から意味を取り出す構え」、課題1最終発表
外部講師:石川初(株式会社ランドスケープデザイン)
フライヤー(PDF811KB)

メニュー