メニュー

Archive

告知:SSDハウスレクチャ「ちょうどいい場をつくる」

2011.12.15

12月20日(火)19時より、稀温氏をお招きし、ご講演いただきます。仙台市卸町阿部仁史アトリエにて一般公開にて開催しますので、お誘い合わせの上ご参加ください。

「ちょうどいい場をつくる」と題した第2回SSDハウスレクチャーは、「アート」ではなく、新進作家のオリジナルから量産プロダクトまで、現代生活の中で気軽に使えるものを展示販売するギャラリー『パークギャラリー』のディレクションを始め、デザインと生活の新たな関係を生みだす活動をされている稀温氏にご講演頂きます。

====================
SSDハウスレクチャー「ちょうどいい場をつくる」

講師:稀温(KION STUDIO/コーディネーター)
日時:12月20日(火)19:00〜21:00(18:30開場)
会場:阿部仁史アトリエ(仙台市若林区卸町3-3-16)
コーディネーター:五十嵐太郎・堀口徹(東北大学)
一般公開(懇親会費500円)

申込み方法:下記申込みフォームよりお申し込みください。
http://sendaischoolofdesign.jp/archives/4294
====================

※受講生はSSDハウスレクチャ全3回のうち2回以上の参加にて「Interactiveレクチャ」のポイントを認定します。
※会場には駐車場がありません。お車バイクでご来場の方は、仙台卸商センター共同配送センター脇の臨時駐車場をご利用ください。指定の場所以外の駐車はご遠慮願います。
駐車場案内図(PDF)
※飲酒運転・未成年の飲酒は法律により禁止されていますので、お控えください。

<稀温氏略歴>
1988年名古屋モード学園ファッションビジネス学部卒。在学中よりコスチュームデザインやイベント、商業施設でのプランニングなどで活動を開始。GMS、外食企業で営業企画関連に従事し、1991からフリーランス。ファッション、インテリア、写真などの創作活動を経験したのち、各種のショップやイベント、『さくらアパートメント(2001~2006)』、『クリエー ターズマーケット』の創始期などプロデュースした。現在は企業や学校での講師・コンサルティング、雑貨、ディスプレイに関する仕事のほか、2006年のリニューアルから名古屋テレビ塔・パークギャラリーをディレクションしている。2005年より名古屋市立大学芸術工学部 非常勤講師。
http://www.kionstudio.com/about/
http://www.parkgallery.jp/

メニュー