メニュー

Archive

告知:SSDハウスレクチャ「体験と触発のデザイン」

2011.12.02

12月8日(木)19時より、空間メディアプロデューサーの平野暁臣氏をお招きし、ご講演いただきます。仙台市卸町阿部仁史アトリエにて一般公開にて開催いたしますので、お誘い合わせの上ご参加ください。

今回はイベントやミュージアムなど“空間メディア”の領域でさまざまなプロデュース活動を行う岡本太郎記念館館長の平野暁臣氏をお招き致します。平野氏は、岡本太郎生誕100年(2011年)を記念した「TARO100祭」を企画し、多様なスタイル、多種のジャンルを取り込んだ一大バースディイベントを通して、岡本太郎氏が遺した遺伝子を次世代に伝えています。

========================================
SSDハウスレクチャー「体験と触発のデザイン」

講師:平野暁臣 (現代芸術研究所/岡本太郎記念館)
日時:12月8日(木)19:00~21:00 (18:30 開場)
会場:house/阿部仁史アトリエ(仙台市若林区卸町3-3-16)
コーディネーター:五十嵐太郎・堀口徹(東北大学)
一般公開(懇親会費500円)

申込方法:下記申込フォームより、お申し込みください。
http://sendaischoolofdesign.jp/archives/4294
========================================

※受講生はSSDハウスレクチャ全3回のうち2回以上の参加にて「Interactiveレクチャ」のポイントを認定します。
※会場には駐車場がありません。お車バイクでご来場の方は、仙台卸商センター共同配送センター脇の臨時駐車場をご利用ください。指定の場所以外の駐車はご遠慮願います。
※飲酒運転・未成年の飲酒は法律により禁止されていますので、お控えください。
駐車場案内地図

講師略歴:
平野暁臣(ひらのあきおみ)/空間メディアプロデューサー

岡本太郎創設の現代芸術研究所を主宰し、 イベントやディスプレイなど“空間メディア”の領域で多彩なプロデュース活動を行う。リスボン万博日本館、川崎市岡本太郎美術館、六本木ヒルズアリーナなどを手掛け、最近では感性価値デザイン展、ダボス会議ジャパンナイト、ジャナドリヤ祭日本館、TARO100祭などをプロデュース。『プロデュース入門』『空間メディア入門』『イベント実務がよくわかる本』『岡本太郎の仕事論』ほか著書多数。

http://www.ggk-jp.com/
http://www.taro-okamoto.or.jp/

メニュー