メニュー

Archive

[PBLスタジオ3 社会軸] 仙台市懇話会 中間成果発表

2011.01.21

1月18日に我々社会軸が仙台市の「第2回 地下鉄東西線(仮称)国際センター駅周辺整備に関する懇話会」において、これまでの各都市コンベンションリサーチをベンチマークとした新しい仙台のコンベンションシティー像の提案を中間段階ながら発表することとなり、今回はその準備段階から発表までを報告します。

 
1月13日(木)19:00~ ワークショップ#1
今までは受講生それぞれが個別に各都市のコンベンション状況を調べていたため、それらを統一化、ダイアグラム化し、仙台での提案に結びつけるベンチマークマークとして使用する作業。
膨大な資料をまとめるのは大変な作業です。

 
1月15日(土)16:00~ ワークショップ#2
ベンチマークとしての具体的な数字や他都市の都市資源利用を参考に、仙台には何が足りないのか、何を足したらよいのか、現状で何が利用できその利用性を向上させるにはどうしたらよいか等のディスカッションを行い案を詰め、プレゼンでのストーリー形成。
プレゼンには説得力のあるストーリーが不可欠です。 

 
1月17日(月)18:00~ ワークショップ#3
ストーリーが固まり、説明するための資料づくり、スライド、配布物の仕上げ。
いよいよ明日です。

 
発表当日1月18日(月)14:30~ 発表予行練習
プレゼン時間が限られているため、時間内に要点を簡潔に説明できるように直前まで予行練習です。

 

15:00~ 会議参加
なかなか厳格な空気です。

 
16:00~ 発表開始

 
イントロとして、仙台の現状、理想像説明。

 
ベンチマークとしての他都市紹介

 
ベンチマークとして他コンベンションセンター紹介

 
コンベンション シミュレーション紹介。

 
国際センター周辺での可能性提案。

 
発表後にはプレゼンの内容を基に参加されている委員のみなさんで、改めて仙台の問題点や目指す方向性について討論が行われました。
今回は実にハードスケジュールでしたが、みなさんのがんばりのおかげで成功し、好印象だったようです。今回の発表でSSDが仙台の創造都市形成の重要な役割を担えるとアピール出来たのではないでしょうか。

みなさん、本当にお疲れさまでした。しかし、最終展示までまだスタジオは続きます・・・。

会議内容について

・15:00- 会議参加

・16:00-16:30 SSD社会軸発表

・17:00- 会議終了

1) 本日の配布資料

・講演資料

2) 次回講義について

日程 01/25 18:00~20:30 エスキス

場所:ギャラリートンチク2                 

メニュー