メニュー

Archive

[Interactiveレクチャー #2] 池田修12/21(火)19時@仙台市卸町

2010.12.14

第2回SSDハウスレクチャーを開催致します。

SSDハウスレクチャーは、せんだいスクール・オブ・デザインのプログラムの一環として、「建築を軸としながら様々な表現領域と連携する創作活動を行うクリエイターをお招きし、議論を交わします。
2010年度秋学期のテーマは「横断する思考:建築、映像、美術、デザイン」です。

第2回目は、建築家や写真家も参加するPHスタジオを率い、横浜を拠点に創造都市のポテンシャルを上げる活動体、BankART1929の代表をつとめる、領域横断型のアーティスト、池田修氏にお話を伺います。

SSD受講生以外の方もどうぞお気軽にご参加ください。
なお、今回も受講生は「宿題」として事前に質問を考えて頂きたいと思います。

———————————————————————————–
第2回SSDハウスレクチャー
日時:12月21日(火)19:00~21:00 (18:30 開場)
講師:池田修(BankART1929代表・phスタジオ代表)
コーディネイター:五十嵐太郎・堀口徹(東北大学)
会場:house/阿部仁史アトリエ(仙台市若林区卸町3-3-16)
一般公開|入場無料(懇親会費500円)
申込締切:12月17日(金)
申込方法:お名前・所属先をご明記のうえ、lecture@sendaischoolofdesign.jpまで
メールにてお申し込みください。
———————————————————————————–
※SSD受講生は、必修となります。

※お車、バイクでご来場の方は、仙台卸商センター共同配送センター脇の臨時駐車場・駐輪場をご利用ください。

臨時駐車場の場所

より大きな地図で SSDハウスレクチャー臨時駐車場 を表示
駐車・駐輪場案内は、当日、会場入り口でも配布いたします。

12/21(火)はBankART1929代表の池田修さんを、来年1/20(木)は建築家で早稲田大学芸術学校校長の鈴木了二さんをお招きする予定です。
こちらもご参加ください。

メニュー