メニュー

Archive

PBLメディア軸#6:編集会議

2014.02.06

2014年2月4日(火)PBLスタジオ1メディア軸の第六回講義を実施しました。

【日程】2014年2月4日(火)
【時間】19:00 − 22:00
【場所】SSDプロジェクトルーム1
【資料】
−レジュメ
−レイアウトデザインについて
−台割案
–SSDd2013秋 学内講評会 企画案
–震災後文学書評資料
【内容】
〈編集会議〉
・学内講評会の準備についての共有
・原稿の確認
・装幀案の共有
・レイアウトデザイン作業の進め方の相談
・台割の修正
・装幀案細部についての意見まとめ

【以下、内容詳細】

〈編集会議〉
・学内講評会の準備についての共有
2月14日(金)に実施される学内講評会、2月23日(日)に実施される成果発表会に向けての発表・展示の準備物と締切、会場構成などについて共有した。準備については入稿日の2月10日以降に進めようという方針。

・原稿の確認
震災後文学書評の追加提出された原稿と、各原稿から抽出されたキーワードについて担当から報告があった。キーワードの設定の仕方等について議論した。

・装幀案の共有
形を決定し、本番を想定した紙で実寸モックアップを作成したので、そのモックアップを用いて形・紙の挙動などを見ながら今回の装幀の説明を行なった。今回の装幀では紙のつなぎ合わせに受講生の作業が発生する!モックアップは三種類、斤量が違う紙を用いて七種類作成しており、紙の質感や紙のしなり具合からくる様々な挙動とミシン目の強さ等を確認しながら、案の持つ可能性等についても議論を行なった。

・レイアウトデザイン作業の進め方の相談
今回の装幀デザインを把握した上で、レイアウトデザイン作業の分担について再配分を行なった。片面は定型フォーマットを作って流し込み、もう片面は記事担当者がそれぞれデザインすることとなった。この時に各自がデザインする面の最低限の統一感を出すための要素について、マージン・ノンブルの位置・字の最低限の大きさ・フォントを統一することに決め、そのテンプレート作成担当を決めた。

・台割の修正
また、装幀デザインを把握した上で、仮台割を元に台割の修正を行なった。

・装幀案細部についての意見まとめ
装幀デザインの細部、紙や文字の流し込みの方向等について、意見をとりまとめた。

*今回は欠席者のスカイプ参加等もありました。

□学内講評会
【日程】2月14日(金)
【時間】19:00 − 21:30
【場所】東北大学都市・建築学専攻仮設校舎KatahiraⅩ

□成果発表会
【日程】2月23日(日)
【時間】13:00 −
【場所】東北大学川内キャンパス東北大学百周年記念開館会議室















メニュー