メニュー

Archive

PBLスタジオ4コミュニケーション軸 #3 中間講評

2013.12.10

2013年12月9日(月)PBLスタジオ4コミュニケーション軸の第3回講義を実施しました。

各グループがそれぞれの課題に対して、チームの方針とプロトタイプを提出し、中間講評を行いました。

Aチームは、「寄り道」を5分や15分など、所用時間単位で区切り、一つの小さな地図のパッケージとする提案。

Bチームは館内マップの諸室の用途を、ビジュアルやイメージなどの非言語で表示するという提案。

Cチームは宮城野区文化センターへの地図を、広域マップと利用交通のパターン別に作成する提案。

講評では、「コンテンツを制作することの課題」など、プロトタイプの制作を経たことにより出てきた具体的な指摘や、「本当に迷う人は、途中まで来て迷ってしまうので、そういった人々にはどうするのか」といったそもそも地図の持っている課題などが議論された。

後半は、講評を受けた上で、各チームごとにブラッシュアップの為のディスカッションを行った。

次回講義について

日時:2013年12月16日(月)19:00-22:00
会場:仮設校舎プロジェクト室2
講師:本江正茂、logue
内容:エスキス+ディスカッション

メニュー