メニュー

Archive

PBL1メディア軸#1:キックオフ

2013.11.13

2013年11月12日(火)PBLスタジオ1メディア軸の第一回目講義を実施しました。


【日程】2013年11月12日(火)
【時間】19:00 − 20:00
【場所】SSDプロジェクトルーム1
【資料】
−レジュメ
−参考資料_『印刷物のワークフロー 雑誌の場合』
−メディア軸_全六回の講義の進み方の目安
−スケジュール|2013.11.12(火)配布版
【内容】
〈キックオフ〉
・スタジオ趣旨、今期テーマ説明
・講師・受講生自己紹介
・その他
・宿題の出題

【以下、内容詳細】

〈キックオフ〉
・スタジオ趣旨、今期テーマ説明
担当教員の五十嵐太郎より、メディア軸のスタジオ活動趣旨と、スタジオ成果物として制作を目指す文化批評誌『S-meme』の説明を行った。メディア軸は雑誌制作を行うスタジオであること、これまでに製作した計六号のS-memeの紹介とその世間での評価、雑誌コンテンツ例と具体的な活動内容、今学期は文学と映画をテーマとして扱うこと、仲俣暁生さん、土方正志さん、小川直人さん、がレクチャーを提供してくれることなどについて言及された。

・講師・受講生自己紹介
講師と受講生の自己紹介を行った。また自己紹介と同時に、今回のテーマに関連して震災がらみの小説・映画で読んだもの・観たものについてと、仙台を舞台にした映画、小説、物語で知っているものについても発表した。

・その他
スタジオ担当研究員より、講義とそれ以外のミーティングを利用して雑誌制作を進める目安について説明を行った。設定されている全六回の講義での進度の目安を確認すると共に、SSDではどのスタジオもそうであるが、講義として設定されている以外に受講生で積極的にミーティングを行いながら製作を進めていくという認識を共有した。

・宿題の出題
宿題1)S-meme7ネタ出し、宿題2)紙メディアの収集、の二つが宿題として課された。また、受講生の側から次回講義までに一度は仙台文学館を訪れておくことが宿題として提案され、満場一致で採択された。

□次回講義
【日程】11月26日(火)
【時間】19:00 − 22:00
【場所】SSDプロジェクトルーム2
【内容】仲俣暁生レクチャー・小課題出題、編集会議(宿題発表、ブレスト)

メニュー