メニュー

Archive

お知らせ:SSD+ Learning Bar|2012-1

2012.06.25

SSD修了生の同窓会「SSD+」が主催するイベントのご案内です。

SSD+では多彩なゲストを迎えて楽しく学ぶラーニングバーを開催します。
今回は元・東京オペラシティアートギャラリーキュレーターの飯田志保子さんをお招きし、東京オペラシティアートギャラリーの広報物デザインと広報戦略について、ワークショップの形で実際の広報物などを見せていただきながらお話いただきます。

なお、今回の「Learning Bar」では気仙沼ホルモンをご用意しております。SSD修了生、SSD受講生、SSDの受講を考えられる一般の方も広くご参加下さい。

SSD+ Learning Bar|2012-1
テーマ:展覧会企画と広報デザイン戦略を考えるワークショップ

講師:飯田志保子(インディペンデント・キュレーター)

日時:2012年7月7日(土)16:00-[15:30受付開始]
会場:東北大学片平キャンパス電気通信研究所内 Katahira 10

参加費:社会人クリエイター2,000円/学生1,000円
(気仙沼ホルモンとドリンク代含む)

申込〆切:申込〆切【7月4日(水)】
申込方法:参加希望者はエントリーフォームよりお申込みください。

主催:SSD+、SSD(東北大学都市・建築学専攻+仙台市)、SC3

飯田志保子
1975年生まれ。1998年より東京オペラシティアートギャラリーの開館準備に従事し、2009年まで同館キュレーター。2009年から2011年に、クイーンズランド州立美術館(ブリスベン、オーストラリア)にて客員キュレーターを務め、その後、韓国国立現代美術館2011年インターナショナル・フェローシップ・リサーチャーとしてソウルに4ヵ月間滞在。現在、SSD専任教員(PBLメディア軸)である五十嵐太郎と共にあいちトリエンナーレ2013のキュレーターとして活躍中。2012年度春学期SSDメディア軸ゲスト講師。

メニュー