メニュー

Archive

【PBL01_メディア軸】成果物『S-meme03』配布のお知らせ

2012.02.27

SSD2011年度秋学期PBLスタジオ1 メディア軸成果物
『S-meme03』の入手方法について

配布終了しました。
多数のご応募誠にありがとうございました。

仙台から発信する文化批評誌『S-meme』三号は、せんだいスクール・オブ・デザイン第三期の成果物として制作されました。
今回のS-memeのテーマは「震災とショッピング」です。グローバリズムを通じて世界中に同じような消費環境が浸透しつつある今、ゼロ年代以降の議論において批判の対象としてではなく可能性の手がかりとして注目される「ショッピング」をテーマに、日本の地方都市である仙台の状況を読み解くことを考えました。また同時に、東日本大震災を日常生活が分断された亀裂と捉え、「ショッピング」という日常を浮き彫りにした様子をまとめました。
また、今回の装幀は「ショッピング」にちなんだ「包み紙」装幀であると同時に広げると一枚の大きな地図になり、読者に今回のS-memeで取り上げたショッピングモール群の位置関係を知らせるものとなります。
どうぞ手にとって、紙のメディアでしかできないユニークな装幀を楽しんでください。

*応募方法は一番下にあります↓

目次
<右(震災サイド)>
(イントロダクション)—–
01 S-meme03はどのようにつくられたか 五十嵐太郎

(震災とショッピング)—–
03 震災とショッピング
05 ショッピングモールと震災 藤村龍至
10 震災後、ショッピング環境は変わったのか?
13 コンビニはインフラとして機能したか
17 みやぎ生協の 「行列」から見えたもの
21 小さな個人商店が体験したこと
24 仙台の中心商店街の連携、そして利用者へ
27 本町商店街にしかできないこと—「良いもの」を届けるために
29 牡鹿半島から考える—生産と消費の矛盾
31 非常時のシェアハウス

(文化時評)—–
34 フッコーのフリーペーパー|「月刊 復興人」
35 開催11年目の逆境と挑戦|ショートピース!仙台短編映画祭2011
36 311以降の建築、アートの活動報告|「FROM SENDAI,TO TOHOKU」展
37 2011年のクリスマス|定禅寺通ジャズフェスティバル、SENDAI光のページェント

38 執筆者一覧 38

<左(ショッピングサイド)>
(ショッピング)—–
01 女性座談会【前半】仙台らしさと東京的なもの
03 ショッピングモール概論|20世紀の都市計画とロジスティクス 速水健朗
09 仙台郊外のショッピングモール
13 教育の消費から|仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール
15 地方都市のショッピングセンターにおける駐車場の広場的な利用
21 身体と機械が縫合される現在の商空間
27 女性座談会【後半】仙台のお店をランキングする

(文化時評)—–
31 文化時評
32 地域密着の美女たち|仙台美少女図鑑、美人時計
33 人をつなげる古本屋×居酒屋|鉄塔文庫「柴田元幸、朗読の夕べ」
35 新しい仕事創出の場|仙台IT飲み会
36 17世紀オランダの生活空間を描く|「フェルメールからのラブレター」展
37 建築とテレビ・ゲームが入れ替わる時

<入手方法
>『S-meme』本体は無料です。
希望者の方には、郵送料のみをご負担いただきます。下記の手続きにて、事務局に3月28日(水)必着でご応募下さい。
*なお発送作業は3月末にまとめていたしますので、お届けは4月の上旬となります。

1) 郵便※学生の方はこちらでお願いいたします。
返信用封筒(角形2号/240円分切手貼付/送り先住所記載)、もしくはエクスパック500の封筒を
同封した封筒(表面に「S-meme 03希望」と赤字で記載)を
下記住所まで御送り下さい。
また確認用に、合わせて1.氏名/2.送り先住所/3.送り先電話番号/4.ご職業
を記入の上、
件名を「S-meme 03 希望(郵便)」と記載したeメールを
下記メールアドレスまで送信ください。
ssd@archi.tohoku.ac.jp

〒980-8577
仙台市青葉区片平2-1-1
通研2号館
東北大学大学院工学研究科
都市建築学専攻都市・建築デザイン学講座
せんだいスクール・オブ・デザイン事務局
S-meme担当係まで

2) 宅急便(着払い)※会社へのお届けのみとなります。
希望者は、
1.電話番号/2.郵便番号/3.送り先住所(ご勤務先)/4.氏名/5.ご職業を記入の上、件名を「S-meme 03 希望(宅急便)」と記載したeメールを
下記メールアドレスまで送信ください。
ssd@archi.tohoku.ac.jp
【料金について】
参考 宮城県・東京都:740円/大阪府:950円
詳細は、下記参照。下記ページのサイズ60の金額となります。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/takkyubin/takkyu.html

本雑誌は少部数であるため、原則としてお一人様一部ずつの配布とさせていただきます。二部以上ご希望の方は、それぞれ別々に希望メール、返信用封筒入り郵便をお送り下さい。

*配布部数の上限に達してしまった場合は、先着順での配布となりますので、ご了承ください。

申込締切:3月27日(金)

メニュー