メニュー

Archive

期間限定:「SSD extension 新・港村」分校 開校

2011.10.06

SSDは期間限定で横浜分校「SSD extension(=SSDe)新・港村」を開校します。



***

多分野のクリエイターとのコラボレーションでのものづくり教育を目指すSSDが、 横浜市で現在行われている現代美術の国際展覧会「ヨコハマトリエンナーレ2011」の連携プログラム「新・港村」で、期間限定の分校「SSDe新・港村」を開校します。

SSDのPBL(=Project Based Learning)スタジオのうち、SSDe新・港村では 4 つの軸のマイクロワークショップを実施し、多分野クリエイションを探ります。

そこで、SSDe新・港村に参加する受講生を募集します。新・港村に通学できる方ならどなたでも応募できます。→ http://sendaischoolofdesign.jp/shin-minatomura
尚、すべての講義は一般公開、聴講自由です。

SSD extension 新・港村

期間:2011年10月16日(日)〜11月6日(日)|休館日:木曜日
会場:新・港村(横浜市中区新港2-5新港ピア)
受講料:無料(講義は一般公開・聴講自由)
※別途「新・港村」入場料:一般300円 大学生/専門学校生250円

応募方法:学生でも社会人でも新・港村に通学できる方ならどなたでも応募できます。
エントリー → http://sendaischoolofdesign.jp/shin-minatomura
(定員になり次第、締切ります)

***

ワークショップ(WS)概要:

【メディア軸WS】

「小さなメディアの編集術:まとめて・意味を与えて・伝える」

概要:
PBL1メディア軸(五十嵐スタジオ)で発行する雑誌「S-meme」の新・港村版小冊子「M-meme」を編集・製本します。コミュニケーション軸、社会軸、環境軸が新・港村で残した成果を、まとめて、意味を与えて、伝えることを考えるWSです。

講師:
五十嵐太郎[東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻教授]
磯達雄  [株式会社フリックスタジオ共同主宰]
斧澤未知子[東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻研究員]

日程:
レクチャー(スーパースクール):10/18(火)、
レクチャー+編集作業:10/31(月)、編集作業:11/1(火)

【コミュニケーション軸WS】

「ちいさなモニュメント」

概要:
私たちはすぐに忘れてしまう。だから忘れずにおくために、環境に記憶をあずけておく。それが「モニュメント」である。必ずしも大きな構造物とはかぎらない。かたちのないもの、個人的で密やかなもの、残り香のようなものかもしれない。時間を越えたコミュニケーションのために、都市に埋め込まれた「モニュメント」を探し出すWSです。

講師:
本江正茂[東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻准教授]
中西泰人[慶応義塾大学環境情報学部環境情報学科准教授]
阿部篤 [東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻研究員]

日程:
フィールドワーク:10/22(土)、レビュー(スーパースクール):10/24(月)

【社会軸WS】

「デザインをつかいきる:Y-GSA の過去の横浜提案から掘り出し物を探せ」

概要:
Y-GSAでこれまで行われた横浜に関する設計計画作品を縦覧し、その中のこれは埋もらせておくのはもったいないという作品を選び、そのよさと、もっとこうすれば現実化可能だというレビューの会を行うワークショップです。

講師:
小野田泰明[東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻教授]
YGSA講師[横浜国立大学大学院/建築都市スクールY-GSA]
保科陽介 [東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻研究員]

日程:
ワークショップ:10/29(土)

【環境軸WS】

「グリーンインフラ・アーバニズム」

概要:
地形と水系に基づく持続的都市を、レクチャーとフィールドワークを通して考えるWSです。1,000のレインガーデンを横浜につくります。

講師:
石田壽一[東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻教授]
中野和典[東北大学大学院工学研究科土木工学専攻准教授]
平慎次 [アクセンチュア株式会社経営コンサルティング本部]
小川泰輝[東北大学大学院工学研究科助手]

日程:
ワークショップ:10/30(日)

***

「新・港村—小さな未来都市—」(主催:BankART1929 共催:横浜市文化観光局)

新・港村はヨコハマトリエンナーレ2011特別連携プログラムとして、横浜の新港ピアに国内外のアートイニシアティブチームが集まった「小さな未来都市」。国内外のアーティスト、建築家、団体、企業など約150 チームが「村民」として出展し、主に展示会の廃材や不要家具を利用して、400平方メートルの巨大な空間に「家」や「仕事場」をつくる集合スタジオです。

新・港村公式サイト → http://shinminatomura.com/

メニュー