メニュー

Archive

「復興へのリデザイン」ポスターデザイン コンペ

2011.04.21

せんだいスクール・オブ・デザイン 2011年度春学期 特別プログラム
連続ワークショップ「復興へのリデザイン」ポスターデザインコンぺ募集要項


2011年3月11日に発生した未曾有の地震と津波が,東北地方を中心とする広い範囲に甚大な被害をもたらしました。この東日本大震災で被災された方々に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

今回の震災にともない,せんだいスクール・オブ・デザイン(SSD)は,2011年度春学期の特別プログラムとして連続ワークショップ「復興へのリデザイン」を開講することといたしました。
この特別プログラム「復興へのリデザイン」は,今回の震災によって顕在化した様々な問題について,それぞれの専門家を講師に招き,対話を通じてデザインの視座からの多面的な検討を行うことで,世界をあらためてデザインしなおししていく=リデザインし,地域の復興へむけて着実に歩みを進めていくための,創造的なプロセスを生み出すことを目的としています。そのプロセスを通じて,せんだいスクール・オブ・デザインのミッションである,地域再生に資する人材の育成を図ります。

この特別プログラム「復興へのリデザイン」のための宣伝用ポスターおよびフライヤーのデザイナーをコンペ形式で選定します。最優秀者には,SSDからポスター等のデザイン業務を委託いたします。

SSDおよび特別プログラム「復興へのリデザイン」の詳細については,SSDウェブサイト(http://sendaischoolofdesign.jp)をご覧ください。

応募資格
仙台および周辺地域で活動するグラフィックデザイナーの個人またはグループ。
SSDの受講生,修了生も応募できますが,審査は匿名で行います。

審査員
秋山伸(有限会社シュトゥッコ,グラフィックデザイナー)
「デザインの仕事を行う動機として最も大切なことは、自己表現のためでもなければ、流行に追いつくことでも、過去の確立された様式へと完成度を高めることでもありません。デザインを発注したクライアントがそれによって作ろうとしている運動に賛同し、自分もそれに協力したいと思うかどうかなのです。仙台は被災しましたが、SSDは復興に向けてのプログラムを開始しました。そして、被災地に住む皆さんほど復興を強く望む人は他にいないと思います。どうぞ、その思いを原動力に、SSDからの発信がより多くの人に伝わる力強いポスターをデザインしてください。」

提出物
以下をPDF形式(フォント埋め込み)にて info@sendaischoolofdesign.jp あてに添付ファイルでご送付ください。
- A1サイズのポスター原案(500部印刷予定)
- A4サイズのフライヤー原案(2000部印刷予定)
- 上記二案の印刷仕様書および見積書
- グラフィックデザイナーとしての業績を示す書類(様式自由)

注意事項
⁃ 応募作品は一応募者につき一作品とします。
⁃ 応募に必要な経費は応募者負担とします。出品手数料は不要です。
⁃ 応募作品は未発表かつ自作に限ります。
⁃ 応募作品の著作権は、応募者に帰属するものとします。ただし、主催者が広報活動などのため、無償で上映、放送、複製、印刷、展示、Webサイトでの公開などの利用をすることについて、応募者にはご了承いただきます。
⁃ 応募作品が第三者の知的財産権を侵す場合,その他本要項の規定に違反していることが判明した場合は,決定後であっても決定を取り消します。
⁃ 予算上または機能上の要請により仕様やデザインを一部変更していただくことがあります。
⁃ 印刷物中にSSDのロゴを入れてください。ロゴのデータは下記からダウンロードできます。
http://sendaischoolofdesign.jp/wp-content/uploads/2011/04/SSD_logo.zip

-(追記|2011.04.12)日程、場所および講演順などの詳細は現在調整中であり、直前
まで変更される可能性があります。


日程

2011年4月11日 公募開始
2011年4月25日17時迄(追記|2011.4.12) 応募作品送付〆切。
2011年4月下旬 審査および結果発表。
応募作品はSSDウェブサイト上で公開します。
最優秀者と内容調整の上,業務委託契約。
2011年5月10日 入稿
2011年5月18日 納品
2011年6月 SSD特別プログラム「復興へのリデザイン」開講

問い合わせ
せんだいスクール・オブ・デザイン 事務局
〒981-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-06
東北大学大学院工学研究科 都市・建築学専攻 内
電子メール info@sendaischoolofdesign.jp

http://sendaischoolofdesign.jp

メニュー