メニュー

Archive

2010年度秋学期成果発表シンポジウム開催のお知らせ

2011.02.03

せんだいスクール・オブ・デザインは、創造産業の振興を通じて地域の活性化を図りうる人材として、コラボレーティブなクリエイターを養成する目的で始まりました。従来の大学教育の枠を超えて、業務経験を持つ他分野の社会人クリエイターと学術的知識を持つ建築デザイン系大学院生が、地域の課題にもとづいたプロジェクトに共同で参画し、多規範適応型のコラボレーションを通じて学びあう、実践的なプロジェクト駆動型デザイン教育の場です。

この新たなチャレンジの場に、建築デザイン、プロダクトデザイン、グラフィックデザイン、プランナー、映像、ICTシステム開発など、さまざまな領域から数多くの意欲的な受講生が集まり、意欲的に課題に取り組んできました。その3ヶ月の成果を皆様に発表する機会として、「成果発表シンポジウム」を下記の通り開催いたします。また、デザイン教育についてグローバルな視点から討議するパネルディスカッションも合わせて開催致します。

せんだいスクール・オブ・デザイン
2011年秋学期 成果発表シンポジウム

日時:2011年2月17日(木)13:30-17:30
場所:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア
一般公開・参加無料

プログラム:受付開始 12:30-13:30
成果発表会 13:30-15:50
パネルディスカッション 16:00-17:30
制作物展示 12:00-17:30

パネルディスカッション「デザイン教育のグローバルビジョン」
デザインは、科学技術とならぶ日本の国際競争力の源泉である。グローカルな前線でデザイン教育を実践する識者とともに、「せんだいスクール・オブ・デザイン」の成果を振り返りつつ、デザイン教育の課題と可能性、掲げるべきビジョンについて議論する。

パネリスト:石田壽一(建築家、東北大学教授)
阿部仁史(建築家、UCLA建築・都市デザイン学科長、UCLA Paul I.and Hisako Terasaki 日本研究センター所長)
中村政人(アーティスト、東京藝術大学准教授、3331 Arts Chiyoda統括ディレクター)
神宮(かみみや)孝治(文部科学省高等教育局)
司会:小野田泰明(東北大学教授)

懇親会:1830-20:00@クレプスキュールカフェ¥1500-申込不要

リーフレット[PDF:2.6MB]

メニュー