メニュー

Archive

Futureラボ03 #1

2014.06.25

2014年6月11日(水)、Futureラボ03第一回目講義を実施しました。

今期Futureラボでは、4名の講師をお迎えし、再生可能エネルギーの有効利用を前提としたエネルギースマートなイノベーション都市”仙台”の可能性について、省エネ技術、再エネ教育、グリーン経済、情報発信型キャンパス・メディア等、複層的なトピックに関わるキーワードを軸に、ハード・ソフト両面から考えていきます。

ガイダンスとして石田教授よりF-lab03の課題に関連したレクチャーがあり、時代の潮目に出現し、各時代には「大胆な異説」とされながら、その後の歴史の中で評価を得てきた都市形態や運用モデルが多く存在することについて解説がありました。

その中で、昨今取り組みの進むエネルギースマートな提案についても一意的な可能性ではなく、文化・技術・経済・制度など複層的なトピックに関連したアプローチが、イノベーションデザインとなり未来社会の定説になるポテンシャルについて指摘がなされました。

IMG_3595_kIMG_3564_kIMG_3580_kIMG_3584_k

招聘講師の小森先生、新谷先生、上岡先生、小林先生より、それぞれの専門性の紹介と、次週以降に実施するレクチャーの概要、本スタジオに期待する成果について発表頂きました。

IMG_3581_kIMG_3589_kIMG_3598_kIMG_3614_k

講師からの発表の後、石田教授より仙台のSWOT分析として、受講生による自己紹介もかねた、仙台における「強み」「弱み」「脅威」「機会」についての発表が行われました。

IMG_3624_kIMG_3630_k

ガイダンスにより、再生エネルギーの基礎知識の修得と本スタジオの目的について共有し、仙台の可能性について活発なディスカッションがなされました。次回はより詳しく、講師の先生方の取り組みについて紹介頂き、提案の具体化にむけてディスカッションを行います。

=次回講義案内=

Futureラボ03 第二回講義

日時|6月26日(木)19時〜
場所|プロジェクトルーム2
内容|小森先生、新谷先生レクチャー及びディスカッション

メニュー