メニュー

Archive

2013年度秋学期成果発表会を開催致します。

2014.02.18

SSD2013年度秋学期成果発表会を開催致します。



2010 年秋に始まった本プログラムは、今期で4年目、7期目を迎えております。
2013 年度秋学期の成果を皆様に発表する機会として、成果報告会を下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。
また、講演として、本学教授の五十嵐太郎のコーディネートにより、Nadegata Instant Partyの中崎透氏をお招きし、これまでの創作活動についてご紹介頂くとともに、都市、デザイン、アートをキーワードとして、SSD を含めた仙台の今後の展開を議論する場を設けます。是非、皆さまお誘いあわせのうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

[SSD 2013年度春学期 成果発表会]

日時|2月23日(日)13時00分~18時00分(12時30分受付開始)
会場|東北大学百周年記念会館 川内萩ホール会議室
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/hagihall/institution/detail03.html

次第|
13:00 開会、代表挨拶
13:15 趣旨説明
13:30 成果発表会
14:50 講演(講演者:中崎透氏/美術家、Nadegata Instant Party)
15:50 休憩+ポスターセッション
16:20 ワークショップ(ワールドカフェ)
18:00 総評、閉会

今期のスタジオの主旨と成果をまとめたパネル・模型などを展示し、受講生がポスターセッションを行います。忌憚なきご意見を頂き、今後の活動の糧としていきたいと思っておりますので、ぜひご参加頂きたく存じます。

講師紹介:Nadegata Instant Party/中崎透氏

中崎透氏、山城大督氏、野田智子氏の3 名で構成される「本末転倒型オフビートユニット」。2006 年より活動を開始。地域コミュニティにコミットし、その場所において最適な「口実」を立ち上げることから作品制作を始める。口実化した目的を達成するために、多くの参加者を巻き込みながら、ひとつの出来事を「現実」としてつくりあげていく。「口実」によって「現実」が変わっていくその過程をストーリー化し、映像ドキュメントや演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせながら作品を展開している。代表作に2010 年、100 名を越える市民スタッフと共に地元メディアをも巻込んだ24 時間だけのインターネットテレビ局「24 OUR TELEVISION」( 国際芸術センター青森)がある。2011 年、初の海外作品となる「Yellow Cake Street」(Perth Institute of Contemporary Arts、パース/オーストラリア)では、架空のオーストラリア家庭料理「イエローケーキ」のレシピを地元シェフや市民と考案し、期間限定のケーキ店の開業を実現させた。[Nadegata Instant PartyWEBサイトより抜粋]

http://www.nadegatainstantparty.org/

————-
引き続き今期修了生への修了証書授与、懇親会も予定しております。懇親会はどなたでも参加可能となっておりますので、是非ご参加ください。

メニュー