メニュー

Archive

[PBLスタジオ1・メディア軸] 第3回 講義 開催

2010.12.09

2010月12月8日、PBLスタジオ1 メディア軸 第3回講義が開催されました。
阪根正行先生をお招きして、レクチャー「誰でもメディア時代の書店とミニコミ、そして出版メディアのゆくえ」を行いました。


書籍を片手にレクチャーを行う阪根正行先生。


阪根先生持参のミニコミ誌


講義の後半は、受講生より第2回目の書店フィールドワークについての宿題を発表していただきました。
店長へのインタビューを行った受講生も多数おり、調査対象の書店の特徴などが見えてきました。

1) 講義内容について
1.阪根正行先生レクチャー「誰でもメディア時代の書店とミニコミ、そして出版メディアのゆくえ」+質疑
2.受講生宿題発表(書店フィールドワークについて [2回目])

2)本日の配布資料
1.ハブ型書店の可能性[阪根]
2.東北大学SSD PBLスタジオ1メディア軸(第3回)レジュメ[阪根] (pdfダウンロード)
3.発表用ブックマーク[阪根]
4.レクチャー補足資料x7種 [阪根]

3)次回講義について
日程 2010/12/22(水) 18:00-21:00
講師 五十嵐太郎/磯達雄/市川紘司
場所 東北大学 建築第三講義室
宿題 架空建築家/書店フィールドワーク

メニュー