メニュー

Archive

PBL4コミュニケーション軸 #7:エスキス3

2013.01.31

2013年1月30日(水)PBLスタジオ4コミュニケーション軸の第7回講義を実施しました。



エスキスの3回めとして、提案のプレゼテーションと成果物の試作品をグループごとに発表し、講師からコメントを得つつ、受講生同士で議論します。

Aグループによる食を切り口とするパーティフォーマットの提案では、SSD修了生宅で実施された実証実験の報告と、そのふりかえりを踏まえた修正案が発表されました。テーマに対する応え方が直接的過ぎている点などが指摘され、ツタイミカによる「マンガ皿」などが紹介されました。

Bグループによる出版社年間購読サービスとそのための本棚の提案では試作品が提示されました。ミシマ社のような、小規模でも特徴的な出版社などに対する出版社単位の購読サービスの提案は、非常に面白いし提案する意義があるので、その表象としての本棚デザインの方向性について議論が展開しました。

Cグループは「少しの時間」の表象としての3分間の多様性の提案として、「金魚すくい」をモチーフに、ある行動が別の意味を持つようなインスタレーションのデモが発表されました。

今回はゲストとしてSSD修了生でグラフィックデザイナーの遠藤和紀さんも参加しました。

1)講義内容について
日時:2013年1月30日(水)18:30-21:30
会場:仮設校舎プロジェクト室2
講師:本江正茂
内容:エスキス3

2)配布資料
PDF421KB

3)次回講義について
日時:2013年2月6日(水)18:30-21:30
会場:仮設校舎プロジェクト室2
講師:本江正茂
内容:発表リハーサル

メニュー