メニュー

Archive

PBL4コミュニケーション軸 #6:エスキス2

2013.01.17

2013年1月15日(火)PBLスタジオ4コミュニケーション軸の第6回講義を実施しました。



提案する成果物のイメージと試作してきたプロトタイプをグループごとに発表し、講師からコメントを得つつ、受講生を交えて議論する「エスキス」の2回めを実施しました。

Aグループは前回の議論をふまえ提案を一般化し、新しい「パーティ・フォーマット」としてのルールやモチーフを構想し、ツールとして重箱を試作しました。〈食〉研究工房林のり子による食が内包する時間を表したインフォグラフィクスなどをモチーフとしつつ、コミュニケーションを支援し得るフォーマットデザインについて議論が展開しました。

Bグループは、少しだけ時間のかかる道具類(穴の空いた手帳、時めくりカレンダーなど)の提案と、出版社単位の書籍定期購読サービス、の2案を提案しました。講師より坂茂によるトイレットペーパーなどが紹介され、プロダクトアウトしてフィードバックする実験を重ねるようアドバイスがありました。

Cグループは注目した「3分間」の使い方のアイデアを400あまり構想し、また個人の感覚のずれを対象としコード変換して音楽とするアイデアを提案しました。講師よりコード変換する際の差異の構造を意識するようコメントがあり、プロの演奏家である受講生からはインタラクティブにメロディを生み出すワークショップ手法についてアドバイスがありました。

それぞれの発表に対して、本江、中西よりコメントを得、ディスカッションにて案の練度をあげるための議論ができました。

1)講義内容について
日時:2013年1月15日(火)18:30-21:30
会場:仮設校舎プロジェクト室2
講師:本江正茂、中西泰人
内容:エスキス2

2)配付資料
PDF(402KB)

3)次回講義について
日時:2013年1月30日(水)18:30-21:30
会場:仮設校舎プロジェクト室2
講師:本江正茂
内容:エスキス3

メニュー